こんにちは。カウンセラーの岡田えりこです。
ブログにご訪問ありがとうございます。

私の家には2匹の猫がいます。
オスが1匹。メスが1匹。
子供の頃に
「犬飼いたい。」「猫ならいい?」とねだってみましたが
願いは叶わず、でした。
理由は「面倒をちゃんと見られないでしょ。」ということでした。
セキセイインコなどの鳥ですら許可がおりませんでした。
なので、この2匹の猫が私にとっての初めてペットです。
幼い頃からの願いが叶ったわけです。

親の刷り込みがあるからでしょうか、ペットの世話はさぞかし
大変なものなんだろうと思っていたのです。
が、実際にやってみると、そうでもありませんでした。
猫ってキレイ好き。トイレ以外のところではおそそはほぼしません。
体臭ほとんどありません。散歩に行かなくても大丈夫だし、エサも
置いておくだけで大丈夫。水嫌いだからお風呂は入れないし、
トリミングなんかのヘアカットも無用。
案外手がかかりません。面倒くさがりの私のぴったり。

とはいえ、私が幼い頃に親から聞かされたように、毎日面倒は見ないといけないんです。
何かしらのメリットを感じなかったら、今のようなペットブームになるはずはないですよね。

私が猫を飼ってみて思ったことなのですが、いてくれると確かに癒されます。
犬を飼っている方、セキセイインコなどの鳥を飼っている方もそう思いますよね。
「なんか、癒される。」って思うでしょ?
「なんか、癒される。」のです。

昨今では『猫カフェ』なるものも流行っていますよね。
フクロウカフェとか色々なものもあるらしいですね。
商売になるくらいですから、お金出してまで触れ合いたい人たちがいるってことですよね。
「なんか、癒される。」から。
でも、
どうして猫カフェ等に行くと癒されると思うんでしょうか?
実際に行くと、なんでほっこりしちゃうんでしょうか?
(実際、猫カフェなどに癒される方が多いから存続しているわけですが。)

猫カフェなどに行くと、思わず「かわいい〜☆」って言っちゃいますよね。
通勤途中に猫カフェがあるのですが、「かわいいな〜☆」って思わずのぞき込んでしまいます。
私はこの「かわいい〜☆」が癒されるポイントだと思ってるんです。
例えば、
「かわいい〜☆」ってなでなでする、猫じゃらしで遊んで、
触れ合って幸せな気分になって嬉しくなって満たされるわけですよね。

「かわいい〜☆」って言ってる時に心の中に嫌な気持ちって全く感じないと思いませんか?
それは、愛を感じるからなんです。
『かわいい』って感じるものへの愛が自分なの中から溢れ出してくるから。
「かわいい〜☆」って感じた瞬間に身体全部が愛で満たされるから。
だから、癒されるのです。

温泉が湧くように、溢れてくるんじゃないかな。
何かを、誰かを愛する時に自分の中から泉のように愛が溢れてくるんだと思うんです。
源泉掛け流しのお風呂にお湯がそっと溢れるように、ふわっと愛するものを包み込むんでしょうね。
その愛で私たちが満たされる時、洗い流されるように、
私たちの中から嫌な思いが消えていくのではないかと。

だから、実は「かわいい〜☆」って心から言えるものには
癒す力があるんですよね。
飼う前から、ペットがいると癒されるんだろうなとは思っていました。
でも、それは
必要としてくれるから>とか<そばにいてくれるから
なんだろうと思っていたんです。
私たちの中の足りない部分を埋めてくれるから>なのかな、と。
確かに、そういう側面もあるとは思うのですが。
でも、
実際に一緒に暮らしてみて感じた癒される理由の一番目は
『愛させてくれるから』なんです。
実は<必要としてくれるから>と感じたら、餌をあげたり、よしよししてあげたりするでしょ。
これは愛すること。
<そばにいてくれるから>というのもペットになら「そばにいてくれてありがとう。」
って言いやすいですよね。これも愛すること。
だし、そばにいてくれて嬉しいって感じるのも愛してるから。

私たちが満たされた感覚になる時は《愛された時》なんだと思いがちです。
でも、どうやらそうではないようです。
《愛する時》に自然に私たちの中から愛が溢れてきて、同時に癒されるようなのです。

「私が辛い思いをするのは愛してくれないからだ!」と思っていましたよね。
どうやら、そうではないみたいです。
《愛された時》ではなくて、《愛してる時》に満足感や幸せや喜びを感じてたなんて
今まで思ってもみなかったのではないでしょうか。

私たちにとって愛すること、愛が湧き出すことは自然なことのようです。
だから、
「大嫌い!!!」と言う時、私たちはあんなに辛い気持ちになるんでしょうね。
自然な愛の流れを無理にせき止めているのですから

パートナーだって、「かわいい〜☆」「ステキ♡」と思えれば
最高の癒しになるってことなのですね。

「かわいい〜☆」「ステキ♡」と思えるものにできるだけ触れることが、
自分を愛するとか、自分を大切にするということにつながっていくように思います。
だって、あなたの中から『愛』を引き出してくれるのですから。

あなたから『愛』を引き出してくれるものは何でしょうか?
もし、何もないと感じるならば、今からでも私と一緒に探してみればよいのですよ。

癒される理由は愛させてくれるから。
二匹の猫が私に教えてくれたこと、でした。


岡田えりこのカウンセリングのご案内 >
[電話カウンセリング]
平日夜、土日昼、の時間帯にご予約いただけます。
初回無料もご利用できます。
[面談カウンセリング]
大阪・江坂の弊社カウンセリグルームにて。
土日祝を中心に面談カウンセリングを行っています。

カウンセリングのご予約、お問い合わせは、
カウンセリング予約センター
電話番号:06-6190-5131

受付12:00〜20:30 
・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。

「岡田さんの面談(電話)カウンセリングを受けたいのですが。」
とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。