カウンセラーの岡田えりこです。
ありがとうございます。

4/4(日)心理学サロンでお会いしたみなさまへ

みずきひろみの心理学サロン 
第7章・すべてを手に入れていい〜エディプスの呪いを解く
 
にお越しいただきありがとうございました
今月もたくさんの方にお会いできてとても嬉しく思っています。

IMG_2101


三角関係でつまずくところにエディプスの呪いあり!

私は長きにわたり、典型的なエディプスコンプレックスのパターンを生きてました。
お父さんかお母さんのどちらかを選ばなければならない、と思ってました。
お父さんを選びたいけど、お母さんに後ろめたい。
そんな思いをずっとずっと抱えてきた結果、
何もうまくはいきませんでした。

特に恋愛が。とほほ。

でも、
どちらかを選ばなくていい?!
お父さんもお母さんも、どちらにも愛されていた!?

(◎◎; 
今回のサロンで、私が初めて聞いた時の衝撃を思い出しました。

+++
<私のエディプスの呪いについて>

母は私が16歳の時に病気で亡くなりました。
その後、パートナーとも長続きせず、不倫をし、全く親密感を感じられずに生きていました。

いろんなことでぺしゃんこになって、カウンセリングを受け始めたころには、
「私のせいでお母さんは亡くなったんです。」と言っていました。
「だから、私は一生許されないんだと思います。」という気分でしたし、
そんなことをカウンセラーに言っていたと思います。

『病気』だから、『私のせい』ではないんだけどーーーー、
ということに、まったく気づいてなかったんですねーーー。
どこで入れ違ったのかしら???ってうくらい。

だって、お母さんはもういないんだから、お父さんは私のもの。(兄と弟がいましたが)
腕組んで歩くような父娘だったのです。(お父さんは普通に嫌がってましたけど)

これって、エディプスの親殺しのマインドですよね。
ずっと真剣に「私のせいで母は、、、」って先輩や師匠に訴えてました。

加えて、今回、思い出したのは親友のこと。
若かりし日のことですが、
親友とその彼氏と私。3人はとても仲良しでした。
ある日「彼はわたしじゃなくて、えりこと付き合えばよかったのにね。」
って言われたんです。
持ってたものを落とすくらい衝撃を受けて「へんなこと言わないでよ!」
ってあわてて返事したことがありました。
彼のことが好きなわけでもなんでもないのに、すごい衝撃を受けたんです。
なんで?って心の中に少々の疑問がずっとあったのですが。

これも、エディプス。
奪っちゃいけない!って思って、すごい衝撃だったのだと思います。

私の呪いを解いてくれたものは、
先輩や師匠は私に「違います!あなたのせいではありません!」
って言ってくれたこと。
お母さんはあなたを大切に思っていましたよ。
お父さんもあなたのことを大切にしていたんです。
もう大人になったから、怖がらなくても大丈夫ですよ、と。

+++

みずがきさんのレクチャーで
「親もデッドゾーンだったのよ。仲良くできなかった時期だったのよ。」
って聞いて、
言われてみれば、お母さんが家出したり、いろいろあった。
そっか、デッドゾーンにいたから、お父さんとお母さんは仲良くできなかっただけなんだ。
私のせい、ではなかったんだ。
って、すごく納得できたんですよね。

もちろん、今までエディプスエレクトラコンプレックスに関しては、
色々な方面から、癒してきましたよ。

結局、私は大人になりたくなかったんだろうと思うのです。
年齢はいくつですか? もうとっくに大人ですよ。」と、
師匠や先輩に何回も何回も諭されました。

エディプスコンプレックスというのは、フロイト先生が提唱してから、
今までずっと「ほんと、あるあるだよねーー。」ってみんなが感じるほどの、
人類共通の自然に持つコンプレックスなのです。
何回も何回も深く癒さなければならない時もあるかもしれない。
また、いっしょに語らいましょう。

欲しいものは全部手に入れていいのです。
もう私たちは分別のある大人だから。

手に入れる、というよりも、満足感を求めていいですよ。
幸福感を感じていいですよ、ということなのかも、と思っています。

+++


次回の心理学サロンは2021/5/16(日)です。
第8章・男性性/女性性がテーマです。
『アバンダンスの世界へようこそ〜男性の優しさと女性の強さを受け取る〜』

また、お会いできるとうれしく思います。

みなさまの心が平和と喜びで満たされますように。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岡田えりこ面談カウンセリング・お電話初回無料のご案内

カウンセリングのご予約、お問い合わせは、
カウンセリング予約センター
 受付12:00〜20:30
  06-6190-5131
・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。

「岡田さんの面談(電話)カウンセリングを受けたいのですが。」
とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます。

詳しいスケジュールは予約センターまでお問い合わせください。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー