心理カウンセラー◆岡田えりこ

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 岡田えりこ(おかだ・えりこ)

1967年生まれ。朗らかで穏やかなスタイルは話しやすく、安心感と元気を与えてくれる。
本来の自分を取り戻して笑顔になれるようにサポートすることを信条としている。
家族を失った悲しみを乗り越えた経験や、心身の不調を克服し社会復帰した経験を持ち、
<生死の問題><自分自身の生き方><対人関係から恋愛の問題> と幅広いジャンルをサポートする。
直観力に優れた的確なアドバイスには定評がある。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

無意識の世界のお話

こんにちは。岡田えりこです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

変わることは怖いこと


変わりたいけど、変われないって悩んだことありませんか?
こんなに頑張っているのにって思ったことないですか?

「今のままじゃ、また同じことを繰り返すと思うんです。だから、変わりたいんです。」
「本を読んだりして、色々と試してみたんですけど、変われないんです。」

というお話を聞くことがあります。
変わりたいと思うきっかけは、パートナーとのことだったり、仕事のことだったり、家族とのことだったり様々です。

このブログをお読みの方の中にも
「そうそう、変わりたいのよ。でも、努力してもなかなか変わらないのよね。」
と思っていらっしゃる方がいるんじゃないでしょうか。

私たち人間の中には『変化』を恐ろしいもの、危険なことと捉える心があるようなのです。
変わるのは、怖いことと感じているかもしれないのです。
怖いことはしたくないですもんね。できれば避けたいと思いますよね。
続きを読む

カウンセラーの岡田えりこです。ありがとうございます。

+++

もし今、物事がうまくいかないと感じているのなら、
あなたはがんばりすぎているのかもしれません。

+++

<がんばりすぎはいいことではない>


がんばってもがんばっても物事がうまくいかないときは
自分に問題があるのだ、と考えがちです。

がんばることはいいことなのですが、
がんばりすぎるのはいいこととは言えないようです。

肩に力が入ってませんか?
歯を食いしばる癖がありませんか?
肩がこってませんか?
疲れたな、つらいなって感じてませんか?

思い当たったら、あなたもがんばりすぎかもしれません。
続きを読む

カウンセラーの岡田えりこです。
いつもありがとうございます。

hand-2096656_640


私たちは、いろんなモノで心の隙間を埋めているようです。
意識的にも、無意識的にも。
あなたは心の隙間をどんなもので埋めているでしょうか。



コロナ禍ですっかりリモートが当たり前になりましたね。
リモート生活が多くなって一番変わったことはどんなことでしょうか?

・電車に乗らなくなった。
・スーパーに行く回数が減った。
・百貨店に行かなくなった。
・外食をしなくなった。

私は一番大きく変わったのは
・服を買わなくなった。
ことですね。
続きを読む

こんにちは。岡田えりこです。
いつもありがとうございます。

みなさま、お気をつけくださいね。
感情を抑圧すると、本当にろくなことが起こりません。
というお話です。

+++

今月のみずがきひろみカウンセラーの心理学サロンのテーマは『罪悪感』でした。
その前の晩のこと。

遅いからもう寝よ、とお風呂に入って髪を洗おうとした時のこと。
いつも通りにシャンプーの泡ポンプを押したら…、プシュッ!!!
勢いよくシャンプーの泡が飛び出してきて、
「え?プシュッてなに?」と思った瞬間に、右目を直撃。
続きを読む

カウンセラーの岡田えりこです。
いつもありがとうございます。

+++

パートナーが欲しいのに、できない。
結婚したいのに、できない。
自分の得意なことを生かした職種に就きたいのに、なかなか見つからない。

などの悩みは尽きないと思います。
「もっとXXがあれば。」
「どうして手に入らないんだろう?」
「持っていない」「持てない」ことの理由はあれこれと考えたり悩んだりすると思います。

どこをどう変えれば、直せば手に入れれるんだろう?
私に何が足りないですか?
私がどう努力したら、手に入りますか?
という問いかけは、自分にも他人にもしてきたのではないでしょうか。


続きを読む

こんにちは。
カウンセラーの岡田えりこです。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

「いつも恋愛で同じ失敗を繰り返しているんです。」
「いつも同じような理由で転職することになるんです。」
「次こそは!間違えないぞ!」
と思うんだけど同じ罠にはまってしまう。
改善しようと思っているのに、気がついたら、
また同じことになってしまって悩んでいる。
というお話はよくうかがいます。

例えば、職場で
「何、これ?!」という先輩が大きな声が聞こえてきました。
「私が何か失敗した?」「私のせい?」
と、心当たりがあるわけじゃないけど、ドキドキして焦った。
なんていう経験があるのは私だけでしょうか。
続きを読む

こんにちは。岡田えりこです。

頭の中で考えていること、思考していることを
口に出して言葉として音にすることはとても意味があることだと思います。
考えているだけではなくて、音として口に出すことで、
その音が耳から入って、脳に伝わるからです。
幾重にも自分で認識することになります。
考えている時。
言葉を話した時。
(ほぼ同時ですが。)それを自分で聞いた時。
そして、脳に無意識にインプットされます。続きを読む

↑このページのトップヘ