心理カウンセラー◆岡田えりこ

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪地区担当 岡田えりこ(おかだ・えりこ)

1967年生まれ。朗らかで穏やかなスタイルは話しやすく、安心感と元気を与えてくれる。
本来の自分を取り戻して笑顔になれるようにサポートすることを信条としている。
家族を失った悲しみを乗り越えた経験や、心身の不調を克服し社会復帰した経験を持ち、
<生死の問題><自分自身の生き方><対人関係から恋愛の問題> と幅広いジャンルをサポートする。
直観力に優れた的確なアドバイスには定評がある。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

対人関係

こんにちは。
カウンセラーの岡田えりこです。

講演者1を決める『K-1グランプリ2021春』が
2021年4月24日(土)13:00 - 18:00 に
zoomにて開催されます!
K-1GP2021spring_バナー


『K-1グランプリ2021春』とは?


去年までは東京、大阪、名古屋、福岡、各地でカウンセラーズ・フェスタとして、
講演会イベントを開催してきました。
今年から「K-1グランプリ」として新しく生まれ変わります。
そして、皆様の1票で講演者No1が決まります!

初めてのことで運営側も手探りではありますが、先日、講演者の予選大会を終え、
4/24の決勝へと進出する7名のカウンセラーが決定しました!

私、岡田えりこも予選を突破し、
4/24の記念すべき、第1回「K-1グランプリ」で講演できることになりました!

+++++
講演タイトル
『心の傷の大きさは、あなたの愛の大きさ』
+++++

みなさま、ぜひ聞きにいらしてください。
ご参加お待ちしています。

なんと!今回は[見逃し配信あり]なのです。
詳しくはこちらをクリック ⬇︎⬇︎
『K-1グランプリ2021春』

お申し込みはこちらをクリック ⬇︎⬇︎
K-1GP2021春 お申し込みフォーム続きを読む

こんにちは。
カウンセラーの岡田えりこです。

dock-5539524_640


「最近どう?元気?」と聞いたら
「全然ですよー。元気ないっす。しんどいです。」と答える後輩がいました。
いつものやりとりなんですが、彼はちょっと精神的に参っていたのです。
口調よリも参っているかもな、と感じていたし、
「しんどい。」って言えるだけ救いがあるのかな、とも感じていました。

そっとしておいた方が彼のためなのかしら、と感じながらも、
なんか気になって話しかけちゃうな、と思っていたのですが、
『昔の私』がそこに見えていたようなのです。
続きを読む

こんにちは。岡田えりこです。
いつもありがとうございます。

みなさま、お気をつけくださいね。
感情を抑圧すると、本当にろくなことが起こりません。
というお話です。

+++

今月のみずがきひろみカウンセラーの心理学サロンのテーマは『罪悪感』でした。
その前の晩のこと。

遅いからもう寝よ、とお風呂に入って髪を洗おうとした時のこと。
いつも通りにシャンプーの泡ポンプを押したら…、プシュッ!!!
勢いよくシャンプーの泡が飛び出してきて、
「え?プシュッてなに?」と思った瞬間に、右目を直撃。
続きを読む

カウンセラーの岡田えりこです。
ご覧いただき、ありがとうございます。



『あけましておめでとうございます。』

さて、2021年が始まりました。
今日がカウンセリング始めでございました。
今年もよろしくお願いします!

みなさまは、どんな年末年始をお過ごしだったでしょうか?
私は、、、ちょっと長めの、のんびりした、でもいつもと違うお正月でした。
続きを読む

カウンセラーの岡田えりこです。
いつもありがとうございます。

+++

できないこと、苦手なことがあってもいいんです!
できないこと、苦手なことがあることを隠さなくてもいいんです!
ひょこっと見え隠れするあなたの隙が、人を引き寄せるんです。


しっかり者のあなたは隙をみせましょう。
特に、しっかり者でかつ、パートナー募集中のあなた。
周りの人にちゃんとスキを見せてますか? 隙を与えてますか?

隙なんか見せたら、大変だよ!
どうして?
攻撃されちゃうじゃん!

攻撃しているのは、周りの人ではないんです。
攻撃して嫌っているのは、あなた自身なのです。


+++続きを読む

こんばんは。
カウンセリングサービスの岡田えりこです。

自分に快適さを許すこと、毎日の生活を心地よくすることが簡単にできるのに、していないことがいっぱいあるな、と感じました。
自分のことを後回しにしている、とも言えるし、自分のことを大切にしていない、とも言えるんじゃないかな、と思います。
続きを読む

カウンセリングサービスの岡田えりこです。
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

パートナーや家族、友人などの親しい関係では『会う』ことが[良いこと]で、
『会わない』ことは[あまり良いことではない]と考えがちです。
心理的距離が近い関係にあるから、物理的な距離も近いのが当たり前なんじゃないか、と考えているわけです。
だから、
物理的に距離を取るのは、心理的にも距離ができたからじゃないか、と、感じるのです。続きを読む

↑このページのトップヘ